【松軒中華食堂】松屋が始めた新業態を初日からレビュー!ファミリー向け中華食堂【千歳烏山】

ついに、オープンしましたね。

始まりは2017年3月。千歳烏山駅前に松屋が新たな業態で店舗を出店するという話が噂がちらほら出てきました。当初の予定では、6月くらいにはオープン予定だった気がするのですが、ずるずるとズレ込み、8月22日についに開業しました。

この日ちょうど残業もなく帰宅できたため、軽い気持ちで立ち寄ってみたところ超大盛況。

あまりの盛況ぶりに入場制限までされており、店前は長蛇の列。

ショヘル

わくわく・・・・何やってるんだろう、僕。。。
新店舗といっても、松屋系列の店舗に並んで食べる日が来るとは。

マイク

外で並び待つこと30分。ようやく入店できました。

牛丼チェーン松屋が始めた「松軒中華食堂」とは

現在非常に大きな話題になっているこちら松軒中華食堂。読み方は「まつけんちゅうかしょくどう」です。

牛丼チェーン大手の松屋が今回新たに展開を試みようとしているラーメンや簡単な炒め物を始めとした中華料理を提供する定食屋さんです。

イメージとしては、松屋が東秀や日高屋と同じ業態の店舗を始めたというイメージです。ホームページには以下のように説明されています。

松屋フーズの新業態「松軒中華食堂」

松軒中華食堂は、「こだわりの味わいをお手軽に。『みんなの食卓でありたい』」というコンセプトの基、厳選された素材やこだわりのスープなどを使用した健康的かつ本格的中華メニューを手軽な価格で日常的にご利用いただける中華食堂です。

ショヘル

松屋が万を持して展開する新業態の第1号が千歳烏山でオープンするのは嬉しいですね。

 店舗情報

店名 松軒中華食堂(千歳烏山店)
住所 東京都世田谷区南烏山6丁目4−1 烏山 かどや ビル 1F
アクセス 京王線 千歳烏山駅 徒歩1分
TEL 03-5969-2303
営業時間 ランチタイム:11:00から15:30(ラストオーダー15:00)
ディナータイム:17:00から23:00(ラストオーダー22:45)
定休日 なし
座席数 約40席(カウンター・テーブル両方あり)
タバコ 全席禁煙
駐車場 なし/近隣に有料駐車場あり

松軒中華食堂は注目の的。初日は入場制限もあって長蛇の列

待ち時間30分という、チェーン店では考えられない待ち時間でしたが、どのお客さんも新しい業態の店舗ということで興味津津。不満そうな顔をしながらも待つ皆さん。

初日はまだオペレーションも完成しておらず、全部で40席弱のう7割~8割り程度の席数で営業をしていました。スタッフも熟練の方というよりは、初めてアルバイトを始めた女子高生みたいな店員さんでなかなかスムーズとはいえない状況。最初はこんなものですね。

そうはいっても、入店してしまえばちょっと待つかなというレベルで、そこまで混乱しているというわけでもありませんでした。

松軒中華食堂のメニューはこんな感じ!おつまみにも食事にも!

さて、気になる食事ですが、メニューはこちらのリンクで確認できます。

参考

松軒中華食堂メニュー松屋

個人的に評価が高かったのは、幅広い客層が自由に利用できるメニューであった点。

ラーメンや餃子などの基本メニューはもちろんのこと、肉野菜炒めや回鍋肉がご飯とのセットはもちろん、おかず単体でも注文できます。ファミリーの食事としても利用できますし、おかずだけであれば帰宅途中の一杯飲みたいサラリーマンにも重宝します。

何と言っても、ビール中ジョッキが270円というびっくり価格。

ショヘル

ビール270円!これは仕事終わりに軽く一杯行きたくなる値段設定!

実際初日含めて何回か食事に行きましたが、客層は広く、子供を連れたお母さんもいれば、おつまみとお酒だけのオジサンもたくさんいました。

こんな感じで軽い晩飯とビールで大満足なんや。

マイク

ニラともやしの豚しょうが焼き定食

新装開店ということもあり、店内は綺麗なため、ここも広い客層を受け入れられるポイントかもしれません。日高屋なんかはどちらかというとオジサン向けの店舗が多いように思いますから。

ちなみにこれまで他に注文してみたのは醤油ラーメン、塩ラーメン、チャーハン、餃子です。

▼醤油ラーメン

醤油ラーメンは味付けがしっかりしていて、若干のインスタント感はありつつも、美味しく頂けるものでした。値段からするとコスパは良いと思います。

▼塩ラーメン

塩ラーメンはちょっと味が弱すぎるかも。薄めの味付けが好きな方にとっては良いかもしれませんが、がっつり食べたいという方には不向きです。

▼半チャーハン

チャーハンについては正直お米が硬い。硬めが好きな僕にはいいんですが、注意が必要かも。さらに狙って硬めなのか、単にバラツキが大きくて偶然硬めのチャーハンだったのか分かりませんが、好みが別れるところですね。

▼半餃子(3個)

餃子はかなりレトルト食品感がありました。個人的には残念。

まだまだ未熟なところも多いけど。これからに期待したい!

メニューも今後拡充されると思いますし、店員のオペレーションも成長の余地が大きいと思います。

ショヘル

日高屋は味付けと店内の清潔感が好きではない、東秀は値段が少し高くなる。その間のいいところを上手く拾った感じですね。

ファミリーでも楽しめる内装とラーメンが500円以下で楽しめる価格帯のバランスはかなり高い評価につながります。

ちなみにオープン直後は営業時間は縮小されていました。落ち着くまで少し時間がかかるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です